最安値チェッカー無料プレゼント

ホテルの部屋の中ではこれがないと不便ですよ!


 とうとう今月も後半に入りました。今年もあと2週間ですね。

 そして年末年始の冬休みが待ち遠しい方がいらっしゃると思います。

 海外旅行へ行く予定のみなさんは準備は進んでいらっしゃるでしょうか?

 まずは健康第一ですので体調を崩さないようにして年末年始の旅行に備えていただきたいと思います。


 今回の私フクタローがみなさんへお送りする「海外旅行ちょこっと情報」は、ホテルの部屋で過ごす時に関わる情報です。

 それは何かというと



「スリッパ」



についてです。


 「『スリッパ』なんてどうでもいいじゃん! たいしたことないよ!」


と思っているあなた! スリッパは重要ですよ!


 ホテルの部屋で過ごすときにスリッパがないと不便ですよ!

 ベッドとバスルームを往復するときに外出する時の靴をいちいち履いて移動するのは、面倒で大変です。

 特に入浴のために靴を履いて移動するのは何かと大変だと私フクタローは思うのですがいかがでしょうか?


 みなさんが宿泊先のホテルを調査するときにスリッパが提供されるのかどうか是非確認されることをお勧めします。


 私フクタローの経験ではアジア圏のホテルはスリッパが部屋に用意されているように思います。

 一方ヨーロッパ圏ではスリッパが提供されていないような印象を受けます。


 私の経験談です。

 12年前スイスへ行きました。滞在したホテルの場所は、チューリヒ・グリンデルワルド・ツェルマット・ジュネーブの4ツ星から5ツ星のホテルでしたが、いずれもスリッパの提供はありませんでした。

 それで入浴のためのバスルームとベッドの往復を靴を履いて移動しましたが、面倒で大変でした。

 この時スリッパを用意すべきところを見落としてしまって後悔しました。

 幾分濡れた素足で靴を履くのが嫌だったので、ついつま先を靴に入れてできる限り靴を濡らさないように、また靴のかかとを踏み潰さないようにしてホテルの部屋の中を歩きましたが、場合によっては足をひねってしまって捻挫でもしたら大変危険だったなって思いました。

 そこで、地元のスーパーマーケットへ行ってスリッパを現地調達しようとしたのです。

 従業員の方にスリッパの場所を尋ねたら、靴の中に入れる敷皮がある場所にに案内されてしまって、こちらが欲しいスリッパに巡り会えませんでした。

 私の英語力が足りなかったのか、スイスではスリッパ(slipper)と言うと日本で言う靴の中に入れる敷皮のことを意味するのかわかりませんが、日本からスリッパを用意することの重要性を痛感しました。


 韓国ではこれまでにのべ4つのホテルに泊まりましたがいずれもスリッパはありましたよ。


 10月に香港へ出張した時もそれほど高級ホテルではありませんでしたが、やはりスリッパは備え付けられていました。


 というわけでホテルについてリサーチするときにはスリッパの備えがあるのか確認することをお勧めします。

 備えあれば憂いなし、ですのでホテルでスリッパの提供がないのであれば日本でお好みのスリッパを用意されることをお勧め致します。

 それではまた!


スリッパに興味がある方へ



スリッパを死守するポメラニアン

posted by フクタロー at 23:02 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございます!

また更新するんでみてください!
Posted by かず at 2013年12月19日 05:27
はじめましてこんにちわ〜。
コメント有難う御座いました。

色々と海外旅行の情報があって勉強になります。( ̄∇ ̄)
Posted by Kunugi at 2013年12月19日 20:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。