最安値チェッカー無料プレゼント

シンガポール 成長著しい東南アジアの一都市


 前回の「トラベル・ナビゲータ −fast:track−」「シンガポール」を特集していました。

 ナビゲーターはこの番組でお馴染みのラジャン・ダター(RAJAN DATAR)氏でした。

 みなさんはシンガポールへ行ったことがありますでしょうか?

 私フクタローは残念ながら行ったことはありません。


 シンガポールは1965年マレーシア(マラヤ連邦)から分離独立しました。

 マレーシアは元々イギリス領だったのでシンガポールもイギリス領でした。

 国土のほとんどがシンガポール島と周辺の小さい島々からなる国家で、シンガポール島の面積はおよそ966キロ平方メートルで兵庫県の淡路島とほぼ同じ大きさです。


 ダター氏は初めに今ではシンガポールの代表的なホテルである「マリーナ・ベイ・サンズ」の屋上プールからレポートを始めていました。



Singapore Marina Bay Sands


 とにかくシンガポールはありとあらゆる建物がたくさんあって、アトラクションも豊富です。

 この番組では意外なアトラクションスポットを紹介していました。



 それは、「チャンギ国際空港」です。



Singapore Changi Airport 2013: Best airport in the


 飛行機の離発着ばかりではなく、娯楽商業施設が整備されていました。

 ショッピング食事がいろいろ出来る上に、植物園まであるそうです。

 無料のWi-Fiが整っていてインターネットも利用出来ます。

 フードコートへ週末に学生が集まって宿題や勉強をしているのには驚きました。



 ダター氏はチャンギ空港でのレポートを終えると次の場所へ移動するのに、シンガポールのお金持ちの男性が運転する高級車のフェラーリに乗せてもらっていましたね。


 みなさん、ここでお気づきでしょうか? 


 私はフェラーリよりも、シンガポールが日本と同じ左側通行であるということに注目しました。

 なんか日本と同じ左側通行ということは、親近感を覚えませんか? 

 イギリス領だったからそのまま受け継いだのでしょうか?

 日本人の旅行者がレンタカーを借りたら運転しやすいのではないかと思いました。

 みなさんはどう思われますか?



 ダター氏はシンガポールの華やかな部分だけを報じたのではありませんでしたね。

 この番組では「Holland Village」という新興住宅街も紹介していました。

 ここは大金持ちという富裕層ではなく中産階級以下の地元の人々の住宅街でしたね。

 背が高い団地がたくさんあって元々は公団住宅だったそうです。

 シンガポールの人口の約85%がこのエリアに居住していると報じられていました。



 次は「Geylang」地区です。

 ショッピングセンターなどがある住宅街です。けれど夜になると、なんと「売春街」となる街だと紹介されていました。

 ラブホテル売春宿が多いそうです。

 シンガポールでは売春は禁止されていないそうです。けれど勧誘は違法ということです。

 番組ではさらに私たち旅行者に警告していましたが、麻薬は所持しているだけで「死刑」が適応されるとのことです。



 きらびやかで発展しているシンガポールの側面ばかりが日本のテレビ番組では紹介される傾向があるように思えるのですが、日本のテレビ番組と違って「トラベル・ナビゲータ −fast:track−」はイギリスのテレビ番組なので、日本の海外旅行を報じたテレビ番組と視聴者に報じる視点が違うと私フクタローは思いました。

 みなさんはどのように思われますか?



 最後にダター氏が視聴者に紹介してくれた場所は、「Palau Ubin」というシンガポール北東部の島です。

 ここは「シンガポールで残された最後の村」と呼ばれているところで、50年前のシンガポールの姿が残っている所と紹介されていました。

 自然が豊かなところで農村もあるということです。

 この島では自転車を借りて島を巡ることが出来るようで、実際にダター氏も自転車に乗って島巡りをしていました。

 ダター氏が自転車を止めて休憩していた池か湖のような水辺に、野鳥が飛んで来て休んでいた映像が印象に残りました。


 あっ、そうそう、ダター氏がこの島で自転車を借りたレンタサイクルショップの看板をじっくりと見たら、なんと英語・中国語の他に日本語と韓国語の記載がありました。

 ここはシンガポールの隠れ家的スポットと思っていましたが、意外と日本人が訪れる場所だったのですね。


 シンガポールへこれから渡航の予定がある方は、「Palau Ubin」にも訪れてはいかがでしょうか?

 
トラベル・ナビゲータ −fast:track−



Singapore Travel Guide - Must-See Attractions

D20 地球の歩き方 シンガポール 2013~2014
D20 地球の歩き方 シンガポール 2013~2014

価格:1575円

posted by フクタロー at 23:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンタバーバラ カリフォルニアの風光明媚な景勝地


 前回の「にじいろジーン地球まるごと見聞録」のジーンちゃんの訪問先は、アメリカのカリフォルニア州サンタバーバラ(Santa Barbara)でした。

 旧スペイン領の街で番組では「セレブの町」と紹介されていました。

 冒頭のイチジクの木はものすごく大きかったですね。樹齢130年以上で全米最大であると説明されていましたね。ジーンちゃんと虹色ガイドの美女との待ち合わせ場所でした。



 海辺のグルメとして、シーフードフェスティバルがありましたね。

 「シーフードパエリア」が登場したのには私は驚きました! なぜかというとスペイン料理の「パエリア」がカリフォルニアで食べられていたからです。

 1822年までスペイン領だったから食文化としてスペインの料理である「パエリア」サンタバーバーラの地に根ざしていたのですね。

 そして海辺の町であるのでシーフードの具材が豊富に取り入れられていたのですね。

 また「ウニ」を食べる人たちがいるのも驚きでした。ポン酢をかけて食べていることが番組で紹介されていました。地元の人も「ウニ」と呼んでいましたよね。


 山岳部のグルメとして「トライティップ・バーガー」が紹介されていました。

 ローストした肉をスライスしてパンに挟んでビールを飲みながら食べると美味しいと紹介されていました。

 あれは一種のサンドイッチだと私は思いました。


 
 レジャーとして海のヨットクルーズが紹介されていました。

 カリフォルニアの太平洋をヨットクルーズなんてオシャレですね。

 イルカを初め、ジーンちゃんはアシカやクジラと出会っていました。


 郊外の観光地としてソルバン(Solvang)という町が紹介されていました。

 デンマークからの移民が作った街で町並みがデンマークの北欧風でしたね。

 「マーブルスキューバー」というたこ焼き状のデンマーク伝統スイーツが紹介されていました。

 ラズベリージャム粉砂糖をかけて食べるそうです。にじいろガイドの美女が美味しそうに食べていました。

 私フクタローは個人的にはベリー系のジャムって、大好きですよ!


 このソルバンに「ガビオタ州立公園」があってその中の「ガビオタ温泉」があります。

 天然温泉でおよそ37度です。カリフォルニアで温泉に入るというのも面白いですね。


 番組の最後にリンゴ園が紹介されていました。

 ジーンちゃんもとっていましたが、ここでは緑色のリンゴである「グリーンアップル」が栽培されていて収穫出来るのですね。

 グリーンアップルはサンタバーバラの特産品の一つであると紹介されていました。



 さて、サンタバーバラまでのアクセスですが、私フクタローが少し調べてみました。

 番組ではロスアンゼルス空港まで日本から行って、そこから車でサンタバーバラまで行くと紹介されていました。

 ロサンゼルス国際空港からSanta Barbara Airbusがサンタバーバラまで結んでいて所要時間はおよそ2時間半ということです。

 ロサンゼルス市内からは高速バスと長距離列車であるアムトラックで行くこともできるそうです。



 また、サンタバーバラには空港があってロスアンゼルスとサンフランシスコと結ばれていることもわかりました。

 アメリカの航空会社が各社ありますが、ユナイテッド航空アメリカン航空がサンタバーバラ空港に日本から乗り継ぎで行けることが確認出来ました。



 アメリカ行きであるとスーツケースTSAロック方式がいいのではないでしょうか?

 来年の4月から消費税が上がることが決定しています。買い替えを検討されている方は今がチャンスではないでしょうか?

 

 それではまた!



新しいスーツケースはこちらで!!



Santa Barbara Visitor Channel

Solvang, California

B02 地球の歩き方 アメリカ西海岸 2014~2015 (
B02 地球の歩き方 アメリカ西海岸 2014~2015 (ガイドブック)

価格:1785円

posted by フクタロー at 00:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホーチミンシティ ベトナムの大商業都市


 この前の「にじいろジーン地球まるごと見聞録」のジーンちゃんの旅行先はベトナムホーチミンシティでした。

 この番組ではしばらくヨーロッパが続いていたような気がしますがどうでしょうか。

 久しぶりに(?)アジアが旅行先となったような気がします。


 冒頭のカメラアングルでは人々のスクーターに乗っている姿が目立ちますね。

 ベトナムは今とても経済が発展を遂げている途上にあるということは有名ですが、まさに大勢の人々がスクーターに乗っている姿がベトナムの経済発展を表しているように見えました。みなさんはどう感じましたでしょうか?



 番組でも紹介されていましたが、ベトナムへのアクセスは「ベトナム航空」を利用するとなると、東京成田空港からの他に、大阪関西国際空港と名古屋セントレア空港と福岡空港と那覇空港から直行便が「ホーチミンシティ」まで就航しています。



 ホーチミンシティではフランス植民地時代のフランス建築がたくさん残されています。

 番組では「サイゴン大教会」「サイゴン中央郵便局」が紹介されていました。



 「ベンタイン市場」でベトナムの軽食である朝食料理が紹介されていましたね。

 「バイン・ミー」はフランスパンの中にコメの麺とその他の具にソースがかけて入っている一種のサンドイッチのような食べ物でした。日本円で約60円でした。

 「バイン・ヨー」は餅の中にひき肉とうずらの卵が入っている食べ物で日本円で約50円でした。

 これらがベトナムの朝食料理の定番であると番組では紹介していましたね。



 ベトナムの代表的な料理である「フォー」も紹介されていましたよ。

 「フォー」はコメの麺にスープがかかっていてハーブが添えてある料理です。番組で紹介されていた「フォー」は、さらに牛肉が入っていてスープにはトロミが付いているものでした。

 そしてさらにフランスパンが添えられていて、フランスパンを食べるときはトロミがついているスープに浸して食べるのがベトナム流であると紹介されていましたね。なるほど、食文化にもフランス文化が浸透していたのですね。


 路上カフェも面白かったです。ホーチミンシティではコーヒーショップが多いと紹介されていました。

 驚いたことに、番組ではベトナムは世界有数のコーヒー産出国・輸出国だと報じられていました。



 「えっ、ベトナムってコーヒー生産国だったの?」



 私フクタローはそうとは知りませんでした! みなさんはご存知でしたか?

 そこで、ちょっと調べてみました。


 USDA「世界の農業生産 世界の貿易」によると、2008/09年コーヒーの生産量&輸出量ランキングは共に


  1位 ブラジル
  2位 ベトナム
  3位 コロンビア


となっていました。

 ベトナムのコーヒー生産国&輸出国の地位が世界第2位とは、おそれいりました!!!



 最後に「ホテル・コンチネンタル・サイゴン」がおすすめのホテルとして紹介されていましたね。ホーチミンシティ初のホテルで1880年開業だそうです。

 建物の中がコロニアル風でしたね。

 「コンチネンタル・スイート(80平方メートル)」が一泊約¥18,000とは随分と安いと思いました。



 ベトナムは日本人にとっては物価が安いと思いました。みなさんはどうお考えでしょうか?

 それではまた!



Ho Chi Minh City Tour - Introduction by vietnamtou

Hotel Continental Saigon

Hotel Continental Saigon, Vietnam

D21 地球の歩き方 ベトナム 2013~2014 (ガイド
D21 地球の歩き方 ベトナム 2013~2014 (ガイドブック)

価格:1785円

posted by フクタロー at 23:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 ただいまー!!!


 皆様ただいまー!! お元気でしたか?

 1週間の出張を無事に終え20日に帰国しました。

 香港は天候に恵まれ、仕事が予定どうりに進み自由時間が2日できました。

 そこで、それなりにですがおまけの観光をすることができました。

 

 日本では台風26号による被害が特に伊豆大島を初めとする東日本地区で特に大きかったそうで、被害に合われた方々にお見舞い申し上げます。

 復旧が一日も早く進み以前の日常に戻られますようお祈り申し上げます。



 帰国後およそ1週間は荷解きや仕事の整理であっという間でした。

 そして何よりも感じたことは、日本では秋が深まってきたということです。

 香港では毎日が夏だったので、仕事以外は、半袖半ズボンでした。


 衣替えをしていないで香港へ出張旅行に行ったので、日本に帰って来てからの秋の季節の涼しさを感じ、衣替えをして長袖長ズボンにしないと、寒いと感じました。

 これから衣替えをします。


 それではこれから、海外旅行番組の内容を皆さんと共有していきますので、今後もどうぞよろしくお願い致します。



Hong Kong International Airport Master Plan 2030

D09 地球の歩き方 香港 2013~2014 (ガイドブッ
D09 地球の歩き方 香港 2013~2014 (ガイドブック)

価格:1785円

posted by フクタロー at 23:49 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港へ仕事で行ってきます


 いつも訪問してくれる皆様へ

 
 突然ですが私フクタローは仕事で香港へ1週間ほど行くことになりました。

 この一週間準備で大忙しで記事をアップできず申し訳ありません。

 次回の記事のアップは10月23日(水)頃を予定しております。

 


 皆様、それまではお元気でいてくださいませ。

 そしていろんな旅番組を視て、いろんな旅行先を研究していてくださいませ。


 私も仕事ではありますが、初めての香港なので、しっかりと見聞をしてくるつもりです。


 それでは次回の記事のアップまで、ごきげんよう。

 行ってきまーす!



Hong Kong Travel Guide - Top 10 Must-See Attractio

D09 地球の歩き方 香港 2013~2014 (ガイドブッ
D09 地球の歩き方 香港 2013~2014 (ガイドブック)

価格:1785円

posted by フクタロー at 23:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。