最安値チェッカー無料プレゼント

ウクライナ 東欧の美人の里


 ウクライナという国を御存知でしょうか? 旧ソ連圏の国ですがもう独立して20年程経ちました。

 美人の宝庫と言われる国です。

 ウクライナ首都キエフは、なんと京都と姉妹都市なのです。古い都市なのですね。


 
 前回の「にじいろジーン地球まるごと見聞録」のジーンちゃんの旅行先が、首都キエフを中心としたウクライナでした。

 初めにウクライナ料理が紹介されていましたね。


 まずは「ボルシチ」

 「ボルシチ」ってロシア料理だと私は思っていました。でも、ウクライナ発祥なのだそうです。

 「ボルシチ」ウクライナでは「お母さんの味」とされていると番組で紹介されていました。

 
 次は「チキン・キエフ」

 この料理はキエフ風のカツレツで、鶏肉の中にバターを包んで揚げてあるカツレツでした。

 にじいろガイドの美女がフォークでちぎってみると、バターがじわっと出てきて美味しそうでした!


 そして「ワレニキ」

 これはウクライナ風のギョウザです。にじいろガイドの美女はチェリー入りの甘い「ワレニキ」を食べていました。

 ウクライナでは甘いギョウザがあるのですね。



 ホパークと呼ばれるコサックダンスも素晴らしかったです。

 動きが激しいダンスなので、ダンサーは30歳で引退するということでした。




 美容としてサウナの中で白樺の葉でマッサージをするとは驚きでした。

 また、黒海沿岸のクリミア半島の土を使ったクレイマッサージをにじいろガイドの美女が受けていましたね。効果はどんなものなのでしょうか?

 そして私が中でも印象に残ったのは、「シャルコー・シャワー」というものすごく強い水圧のシャワーをにじいろガイドの美女が受けていたことです。

 彼女のお尻があまりに水圧が強いのか真っ赤になっていました。

 ウクライナ美女の宝庫です。美女達もいろんな美容法で「美」を保っているのだと思いました。




 あと、番組でキエフの街を離れた場所として「ひまわり」畑が紹介されていました。あのひまわりの光景は、美しいの一言に尽きます。

 昔、イタリアの大女優であるソフィア・ローレンが出演していた「ひまわり」という映画を思い出しました。

 ウクライナは国土のほとんどが「黒土地帯」と呼ばれるほど肥沃な土に恵まれているので、ひまわりもよく育つのではないでしょうか?


 ウクライナはあまり馴染みがないので、興味深かったです。



Sunflowers-Ukraine

Euro-2012 | Welcome to Kyiv (Kiev) UKRAINE

posted by フクタロー at 23:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビクトリアフォールズ アフリカの世界遺産に登録されている滝


 前回の「トラベル・ナビゲータ −fast:track−」の前半部分ではジンバブエとザンビアの国境にまたがる「ビクトリアフォールズ」が紹介されていました。

 番組ではジンバブエ共和国の観光政策について、ジンバブエ共和国の国情を交えて報じていました。

 「ビクトリアフォールズ」はアフリカ大陸の大河の一つである「ザンベジ川」にあって、ジンバブエとザンビアの双方に観光スポットがあると紹介していました。


 
 ジンバブエはムガベ大統領による独裁政治が続き、その結果の一つとしてハイパーインフレを経験し、自国通貨の流通を止め、現在は米ドルと隣国の南アフリカ共和国のランドの2つの外貨がジンバブエ国内を流通しています。

 疲弊してしまった経済の立て直し策の一つとして、観光産業を促進しようとしている様子が番組で紹介されていました。



 アクセスについて調べてみました。



 ジンバブエ

 日本からとても遠いです。



 エミレーツ航空ドバイで乗り継ぎ、経由便でジンバブエ首都ハラレまで行けます。

 ハラレから国内線でビクトリアフォールズという町の空港まで行って、そこから町の中心部まで約20キロです。そして滝の入場口まで約1.2キロ離れていて交通はタクシーだけだそうです。



 首都ハラレまではドバイ経由のエミレーツ航空の他に、香港まで行って南アフリカ航空でヨハネスブルグで乗り継ぐ方法と、イギリスのロンドンで乗り継いでヨハネスブルグ経由ハラレ行きの英国航空(ブリティッシュ・エアウェイズ)がありました。

 料金はかなり高いです。そして所要時間も24時間程度になるルートもありました。


 
 日本人でこの「ビクトリアフォールズ」を訪れる人はそう多くはないと思います。

 「トラベル・ナビゲータ −fast:track−」BBCの番組なので、「ビクトリアフォールズ」を訪れる人はヨーロッパの人が多いのでしょうか?



Victoria Falls the Largest Waterfall in the World

E10 地球の歩き方 南アフリカ 2012~2013
E10 地球の歩き方 南アフリカ 2012~2013

価格:1995円

posted by フクタロー at 22:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナポリとアマルフィ イタリアの著名な世界遺産


 この前の土曜日の「にじいろジーン地球まるごと見聞録」のジーンちゃんの旅行先はイタリアナポリアマルフィでした。

 案内役の美女との待ち合わせ場所はナポリ「プレビシート広場」でした。


 初めに番組ではナポリの2つの料理について紹介していましたね。

 1つ目は「タコ」料理

 タコマリネトマト煮込みでした。

 ここで私は少し驚きました。それは欧米圏の人たちは「タコ」を食べないと聞いていたからです。

 キリスト教圏の人々にとって「タコ」は悪魔の使いとみなされていて、「タコ」を食べないと聞いたことがありました。

 地中海という海の恵みがある地域では「タコ」も食べられているのですね。

 タコは美味しいですよね。私は個人的に「たこ焼き」と、ゆでた「マダコ」をワサビしょうゆを付けて食べるのが好きです。


 2つ目はやっぱり「ピザ」ですよね。

 世界初のピザ屋「アンティーカ・ピッツェリーア・ポルタルバ(ANTICA PIZZERIA PORT'ALBA)」でジーンちゃんと案内役の美女がトマトとモッツァレラチーズのピザである「ピッツァ・ドッグ」を食べていました。

 美味しそうに見えましたよ!

 この紹介されていた世界初のピザ屋さんは1738年創業で、元々はパン屋さんだったということです。「ピッツァ・ドッグ」は1830年から作って販売したということです。



 次にナポリより日帰りで訪問できるアマルフィが紹介されていました。

 アマルフィは地中海に面した狭い土地にある世界遺産の街で、番組ではビーチリゾートであり、元海洋国家であると説明されていました。

 アマルフィレモンの産地としても有名で、レモンのスイーツがあるそうです。

 ジーンちゃんの案内役の美女が、レモネードと一緒に「デリツィア・アル・リモーネ」というスポンジケーキの中にカスタードクリームが入っていて、外側にレモン味のクリームでコートしてある一種のケーキを食べていました。


 番組ではアクセスとしてナポリからアマルフィへは車でおよそ1時間半と紹介されていました。

 私フクタローがもうちょっとアクセスについて調べてみたのですが、ナポリからアマルフィまでバス便があることがわかりました。所要時間は2〜3時間です。

 また、ナポリからサレルノという町まで電車で1時間くらいで移動して、そのサレルノからバスに乗って1時間くらいでアマルフィに行くことも出来ることがわかりました。


 最後に、ナポリの土産物として紹介されていましたが、職人さんの手作りによる傘が紹介されていました。お店の名前は「マリオ・タラリーコ」。今のご主人の後継である甥っ子さんがジーンちゃんの絵を傘に描いていましたね。よく似ていました。

 手作りの傘なんてオシャレですね。



Travel Naples, Italy - Top 5 Things To Do

Amalfi Coast, Italy

A09 地球の歩き方 イタリア 2013~2014
A09 地球の歩き方 イタリア 2013~2014

価格:1785円

posted by フクタロー at 22:02 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルガリアの大理石の山々 ピリン国立公園


 この前の日曜日の「THE 世界遺産」ブルガリア「ピリン(Pirin)国立公園」でした。

 ピリン国立公園ピリン山脈にある大理石の山の国立公園で、標高3000m級の山々が連なっています。

 大理石の調査で偶然発見された洞穴が200くらいあり、鍾乳洞になっているそうです。

 最高峰の山はビフレン(Vihren)2914mあります。

 番組では登山の入口にあるバンスコ(Bansko)駅から徒歩で10時間ほどかかると報じていました。

 

 登山をしている人たちと一緒に見せていましたが、2300m辺りでは雪が残っていましたね。

 2500m辺りになると高山植物が生息していました。

 エーデルワイスがあったのには驚きました。

 スイスを初めアルプスしかないと思っていました。私の先入観でした。


 
 周辺で酪農をしている農家のヨーグルトを使った郷土料理が印象に残りました。

 「ムサカ」という名前の家庭料理でしたね。卵と小麦粉を混ぜたじゃがいもとひき肉のグラタンにヨーグルトをかけて薪のオーブンで10分熱して作られていました。


 私フクタローには美味しそうに見えました!


 そして食べる直前にもヨーグルトをかけてその酪農一家のみなさんが食べていました。

 番組で言ってましたけど、ブルガリア人の年間ヨーグルト消費量35キロなのだそうです。

 ブルガリアの人々はヨーグルトをたくさん食べるのですね。


 ピリン国立公園の中にある氷河湖もなかなか景色が美しかったです。


 調べてみたのですが、冬のシーズンではこのピリン国立公園の地域はスキー場になることがわかりました。

 あまり日本人が訪れないところなので、首都ソフィアからのアクセスを調べてみたのですが、よくわかりませんでした。あしからず。



Pirin National Park

Pirin National Park, Bulgaria

A28 地球の歩き方 ブルガリア/ルーマニア 2013~
A28 地球の歩き方 ブルガリア/ルーマニア 2013~

価格:1785円

posted by フクタロー at 02:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

把瑠都関のふるさとエストニア


 みなさんはエストニアという国を御存知でしょうか?

 私フクタローは、昔ソ連圏にあって大変な独立運動の末に独立した国。そして、スカイプを発明して商品化した企業がこの国の企業であるという程度でしょうか? 

 そしてこの前大相撲で引退を表明した把瑠都関のふるさとということでしょうか?

 この前の「にじいろジーン地球まるごと見聞録」エストニアでした。

 番組ではエストニアのアクセスとしてフィンランド航空(Finnair)のヘルシンキ経由を紹介していました。

 首都タリンの旧市街の街並みは中世そのもでしたね。

 近代的なビルは全く見当たらなくて、石とレンガ造りの建物ばかりでした。そして屋根は赤茶けた色でしたね。

 このエストニアの首都タリンの旧市街がユネスコの世界遺産に登録されているそうです。

 石灰岩の城壁に囲まれていると紹介されていました。

 ジーンちゃんの体験の中で私が一番印象に残ったのは、アーモンドのお菓子である「ユンデル」です。

 屋台で作られているプロセスを見ることができるし、アーモンドの香ばしい風味と甘い味を想像したらヨダレが出そうになりました。



 タリンは港町なので船でもアクセスする手段があると思い調べてみました。

 すると、ヘルシンキからフェリー高速艇が出ているそうです。フェリーは所要時間が2〜3時間半。高速艇は1時間半です。双方合わせてしか調べられませんでしたが、1日17往復定期航路として便がありました。

 そして、スウェーデンストックホルムからは1日1往復オーバーナイトクルーズという船便があります。所要時間は14時間ということです。

 調べているうちに地図を見て気づいたのですが、エストニアタリンフィンランドヘルシンキは、フィンランド湾を挟んで大雑把に言うと向い合わせにあり、距離はおよそ85kmなのです。ちなみに飛行機ではヘルシンキからタリンまで所要時間がおよそ30分なのだそうです。まーまー近いんですね。



 タリンの次のジーンちゃんと案内役の美女の訪問先は、ハープサル(Haapsalu)という海辺の保養地でした。

 19世紀から保養地として有名なところだそうで、かの大作曲家であるロシアのチャイコフスキーも訪問したことがあったそうです。

 案内役の美女がここのとあるスパで地元で有名な海の泥を全身にパックしている、一種の海の泥のエステを受けていましたね。

 そして地元の産物であるレース編みの作品も紹介されていました。ハープサルの土産物の代表格なのでしょうか?



 番組ではタリンからハープサルへのアクセスが詳しく紹介されていませんでした。車でタリンからおよそ1時間30分ということだけです。

 そこで私フクタローがタリンからハープサルへのアクセスについても調べてみました。

 タリンからハープサルへはバス便があります。1時間に1〜3本です。双方の町にバスターミナルがあってそこからバスで往復できるのです。バスの所要時間は1時間45分くらいです。

 タリンバスターミナルはタリン市内からトラムに乗って行くことが出来ます。

 またハープサルのバスターミナルは市街の外れにあってやはりトラムで移動することが便利ということです。



Resort town Haapsalu in West-Estonia - visitestoni

A30 地球の歩き方 バルトの国々 2013~2014
A30 地球の歩き方 バルトの国々 2013~2014

価格:1785円

posted by フクタロー at 02:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。